不在の時間

TOP.. ≫ 月を見守る

月を見守る

二日満たない長月の月






ひとりごと

思い出せば腹の立つということも、
理不尽に心折れることもかなりある。
しかし、過ぎる時間は私の中で書き換えられ、
泳いだ冷たい海はなかったということなる。
それは忘却とはかなり違っているのだけれど
たぶん、心を守るということだと君は言う。


.. | Comments(0) |                       

Comment


Comment Form













非公開コメントにする